Chinese (Simplified)EnglishJapaneseKoreanRussian

iPad版Photoshopの情報を聞いて1年程だろうか。待ちに待ってようやくリリースされました。今回は早速、下記のようなDouble Expouser(多重露光)の写真を編集してみました。

この写真を編集する様子もYoutubeでアップしてみたのでご覧下さい。

触る前は動作スピードに問題ないか心配してたのですが、思ったよりスムーズに動いて快適な印象。デスクトップ版Photoshopを使ったことのある人ならインターフェイスに迷いが無いと思います。

現在は限られた機能のみなのでデスクトップ版に慣れている方や、仕事でバリバリ使う方には「物足りない!」といった声もあると思いますが個人的には使って行きたい。なんか未熟な状態から一緒に成長して行きたいみたいな(笑)

そう。成長するというのは今後も機能を拡充するみたいなんです。

デスクトップ版もアップデートされていろいろぶっ飛んだ機能が追加されているみたいなので当分は併用していくつもりですが、iPad版がアップデートされるにつれどこかの時点で「もうiPadだけで十分かな」とか「これはiPadの方がやり易い」なんてのも出てくるんじゃ無いかな?

なので今後のアップデートを楽しみにしながらiPad版Photoshopで遊び回そう。

数年前、「いつかはiPadでPhotoshopが使えるんだろうな。そうなれば荷物が軽くなるしiPadを持ち歩く頻度が劇的に変わるだろうな」なんて考えた人も結構いると思う。

iPadとカメラだけでどこでも行けそう。いや、iPadにもカメラついてるわけだから正直iPadだけでも良いわけだ。

現在クリエイター向けカンファレンス「Adobe MAX 2019」が開催されていて、Photoshop以外のアプリや新機能などのリリースで盛り上がっている様です。気になる方はチェックしてみては?

今回のブログに関して直接こちらへコメントはもちろん各SNSへのコメントもお待ちしています。

それでは今日はここまで。

しかし毎回思うけどAdobeって凄い…